前田真奈美 日々のこと


by manaminii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 ②

「農舞台」を後にして向かったのは、棚田階段。
b0217204_235565.jpg
棚田階段の脇を登っている時に、うっとりするような空に遭遇!
私、やっぱりどこに行っても空を見てる。

b0217204_2385829.jpg
「田野倉環境感知器2012"棚田階段"」(D267)を上から見るとこんな感じ。
この棚田に空の色が映ったら綺麗だろうなぁ。
b0217204_23105318.jpg
頂上には小さな社があって、そこまで登りきるとこんな景色が広がります。

b0217204_2364915.jpg
次に向かったのは、写真を見て、緑の中にすっと突き出しているが舞台が印象的で見てみたいと思っていた「儀明劇場-倉-」(D105)。
b0217204_236482.jpg
と、1日目はここで大粒の雨が降ってきてしまったので、終了~。
かなり満足♪

2日目は、川西エリアから十日町エリアを攻めようと。
b0217204_2313537.jpg
「LACHIKU」(K082)。
約300本の孟宗竹で出来ているそうです。
b0217204_2314157.jpg
裸足で歩きながら、入ってくる日差しを楽しんだり。

b0217204_23143955.jpg
そして、「ここはどうしても行きたい!見てみたい!」と思っていた「光の館」(K005)。

b0217204_2315172.jpg
畳敷きの部屋に寝転んで天井を見ていると、屋根がスライドして空が!
b0217204_23151874.jpg
四角く切り取られた空。

で、ここを見ていると不思議なんだけど、見上げているはずの空が、空を覗き込んでいるような感覚になるの。
パラパラ漫画的に雲が流れる様子を見てね(笑)
b0217204_23163480.jpg
b0217204_23164221.jpg
b0217204_23165063.jpg
b0217204_2317092.jpg
b0217204_231795.jpg
と楽しんでいる間に、屋根がしまちゃった…
b0217204_2317306.jpg
宿泊も出来るようで、夕方の空、星空を楽しむことができるそうです。
あぁ、日がな1日、空を眺めていたい。

そして、十日町エリアのメイン会場「越後妻有里山現代美術館 キナーレ」へ。
b0217204_23201267.jpg
入ってすぐに見えるのが、「No Man's Land」(T231)。
-----
およそ16トンもの膨大な古着の山。
これらの衣服が、クレーンで無造作につかみあげられ落とされる。
人間の「生と死」「記憶」をテーマにした作品を発表し続けてきたボルタンスキーならではのインスタレーション。
-----
これは、圧巻だった。
b0217204_23212321.jpg
そして、スピーカーから聞こえてくる音と共に伝えたいなぁと思ったから、動画で撮ってみたんだけど、クレーンが上下する時のキーンとする音が耳障りなので、UPするのは諦めます…。
これは室内から鑑賞するんでもなく、外で、聞こえてくる音と共に楽しまないと面白くないな。と感じた理由がわかった。
バックには心臓の鼓動音が流れていたんだ。
そのリズムが好きで。
だから、音と共に伝えたいし、音と共に楽しみたいと思ったみたい。

さて、キナーレの中は…次に続く(笑)
多分、次が最終回。
[PR]
by manaminii | 2012-09-05 23:25