前田真奈美 日々のこと


by manaminii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アートを巡る旅 瀬戸内国際芸術祭2013 夏期 [直島]

去年、あまりに楽しかった大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
2013年に、3年に1度の「瀬戸内国際芸術祭」が開催されると知って、行きたい!と思っていたんですよね。
そこで、夏休みを利用して2泊3日の瀬戸内へ!
b0217204_2205195.jpg
今回もパスポートは勿論、公式ガイドブックも用意して楽しむ気満々♪

私、四国初上陸。
高松空港は、生憎の雨。
b0217204_2211147.jpg
高松空港のガラスってなかなかおしゃれ。
と、この時は知らずに写真撮ってたけど、下の方に描かれている絵も作品だったのかな?
帰りに小さく作品名が書いてあるようなのが見えたけど。
b0217204_2212648.jpg
高松港に移動するバスから見かけた百十四銀行 本店。
なんだか素敵。
b0217204_2214613.jpg
そして、いざ、高松港から直島 宮浦港へ。
b0217204_222728.jpg
宮浦港に着くとすぐに、草間彌生さんの「赤かぼちゃ」。
b0217204_2222236.jpg
作品と遊んでみたり。

b0217204_2224684.jpg

b0217204_223830.jpg
直島と言ったら、言わずと知れた直島銭湯「I LOVE 湯」
b0217204_2233182.jpg
外壁のタイルの綺麗さに満足しちゃったし、中は人が多そうだったから入らなかったけど、後から友達に「中にも入るべき!」と勧められた…が、時すでに遅し。
b0217204_2241152.jpg
ここのタイル、好き。
b0217204_2244978.jpg
作品とは離れた道に目を向けると、ひっそり。

宮浦からベネッセハウスミュージアムに移動して、ミュージアム内を楽しむ(中は撮影NG)。
砂で作られた、蟻の巣でつながっている各国の国旗とか面白かったなぁ。
b0217204_2251783.jpg
いつかベネッセハウスに泊まってのんびり楽しみたいな。地中美術館も。
の思いを抱いて、ベネッセミュージアムの前の海を眺める。
b0217204_2255224.jpg
着いた港とは反対の、本村港に移動する為の「つばき荘」バス停裏の海。
少し離れたところに、草間彌生さんの「南瓜」もありました。

本村エリアでは、家プロジェクトの「角屋」を見たり。

b0217204_2295895.jpg
指定された作品ではなさそうだったけど、塀の上に「空き缶アート」
b0217204_22101750.jpg
壁に緑の線で描かれた女性もアートの一種かな?
b0217204_22105031.jpg
本村港で、早めに船を待っていたら、安藤忠雄さんが目の前を通り過ぎて(!)、この海上タクシーに乗ってどこかへ。
b0217204_22111636.jpg
そして私達は、この船に乗って小豆島へ。
ささっと船に乗った人がささっと席を決めて、何やら座席の背もたれを撮ってる。
なんだろ?と思ったら、ビートたけしさんが座った席だったようでサインが。
下調べ十分なのね~。
私達はと言えば、飛行機の中でざっくり移動順を決めたくらいなのに(笑)

b0217204_22115199.jpg
小豆島で宿泊するホテルの前には、干潮時に道があらわれるというエンジェルロードがあって、ここ、朝日が綺麗な所でもあるらしかったので、エンジェルロードの朝の散歩を楽しみにしていたんだけど。
結果から言うと、この後2日間とも午前中は雨で、朝日の中の散歩は叶わずでした。
ざーんねん。
b0217204_22153440.jpg
そうそう、ホテルで「海ホタルを見よう」みたいなイベントがあって、ホテルの方が案内してくれた海辺に行ったら、初海ホタル!
手の平に乗せてみた。
硬くて、大きさといい米粒みたいで、生きてるの?
でも青い光を発してる。
不思議。

この日、直島では火祭りがあって、海上で花火があげられたそうで。
花火の音を聞きながら、おしゃべりしながら、アートを楽しむ旅 1日目の夜は更けていきましたとさ。
[PR]
by manaminii | 2013-08-27 22:28