前田真奈美 日々のこと


by manaminii
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アートを巡る旅 瀬戸内国際芸術祭2013 夏期 [小豆島]

2日目の午後は、小豆島に戻って、レンタカーで島巡り。
b0217204_236183.jpg
向かったのは、ビートたけしさん×ヤノベケンジさんの「ANGER from the Bottom」
井戸から常に出ているものかと思ったら、1時間に1回だったかな、口からお水を出しながら、ゴーッと出てきてゴーッと姿を消すという動く作品でした。
動き出す時間がある事を知らずに行ったので、しばし待つ事に。
b0217204_2361656.jpg
ここが、「二十四の瞳」の舞台になった島なのね。とか思いながら、海を眺めてましたけど。
b0217204_2363378.jpg
「ANGER…」から近いところにある、ヤノベケンジさんの「スター・アンガー」
真っ青な空に光り物。
b0217204_237566.jpg
水辺はいいなぁって、ふらふら歩いて、
b0217204_2372557.jpg
振り返ってみたら、「スター・アンガー」の全体はこんな感じ。
フェリー発着所でもあるので、それなりに賑やか。
b0217204_23101455.jpg
次の作品へ移動中に、マルキン醤油に寄ってお醤油アイス。
b0217204_23103442.jpg
お醤油の味?感じないね。
b0217204_2311919.jpg
次に向かったのは某雑誌の表紙にもなっていた「花寿波島の秘密」
上からの写真NGなので、これだと何だかわからないと思うけど…
全体が写真になると素敵な作品だと思う。
b0217204_2313336.jpg
更に移動して、中山千枚田の中にある棚田カフェ「こまめ食堂」
紫蘇ジュースでさっぱり。
小豆島ラーメン「醤そば」を食べた後で、カフェでは水分しかとれなかった)
b0217204_23134387.jpg
棚田近くにある「小豆島の光」
b0217204_23142314.jpg
中に入ることも出来る作品なんだけど、17:00までで入るタイミングを逃しちゃった。
b0217204_23144899.jpg
外から中を覗き見。

b0217204_23192660.jpg
そして、棚田。
全体が綺麗に見られるポイントがきっとあるに違いない。
b0217204_23194497.jpg
と見まわしてたら、「天皇皇后両陛下 中山千枚田御視察地」
そこに行ってみようとしたら、近くにいたおじさんが、お二人がいらした時に応対された方のようで、その時のお二人の御様子など聞かせてくれました。
b0217204_2324585.jpg
私、棚田は、輪島の「白米千枚田」と、岐阜でも見たっけ?かな?
b0217204_23273336.jpg
ここの中山千枚田も素晴らしい棚田だね!

棚田から戻ったら、さっきのおじさんが「中山農村歌舞伎舞台」の歌舞伎役者さんらしくて、舞台を見せてくれようと待っていてくれたので、歌舞伎舞台の裏側、舞台上まで案内して頂く。
b0217204_23303321.jpg
舞台は締められていたけど、小窓から外を覗いてみたらこんな感じ。
ここが観客席になっているんだね。
後ろには神社(?)も見えて、豊作を願う舞台なんだなぁというのを、改めて感じる。

島の施設は閉まってしまう時間が早いので、見られたのはここまで。

b0217204_23332541.jpg

b0217204_23315856.jpg
ホテルに戻って、ただただ空を眺める。
b0217204_23321813.jpg
エンジェルロードの先まで行ってみたら、ハートの絵馬(?)が沢山。
b0217204_23325410.jpg
実は、ハートの先は男性3人組だったんだけど、雰囲気写真撮りたいから、ちょっとどいてーー!と声をかける訳にもいかず、2人になるようなところまで待ったのは秘密(笑)
b0217204_23335348.jpg
1番星見つけた。
な夜の始まりだったけど、私、この日は部屋に戻ったら、即寝。
友達2人が、次の日のフェリーの時間を調べてくれてました。

小豆島、もっと見たい作品もあったの。
大きな島だし、1日、時間をかけた方がいいかもね。
[PR]
by manaminii | 2013-08-31 23:56